ちりめん細工 e-ちりめん優遊館    
ちりめん細工,e-ちりめん優遊館へようこそ!
         
     
         
 
HOME
正絹無地ちりめん
 
正絹くみひも
 
ちりめん古裂
 
ちりめんの小物
 
ちりめん細工教室ご案内
 
松阪ちりめんお細工物の会
 
お支払方法と送料
 
商取引に関する表示
 
FAXご注文用紙
 
お 店 紹 介
 
会 社 概 要
 
お問い合わせ
 
リ ン ク
 
営業に関する
重要なお知らせ
   
 
   
   
         

株式会社 大藤
(e-ちりめん優遊館)
代表取締役:鈴木正雄
〒515-0076
三重県松阪市白粉町527-1

TEL:0598-21-3533
FAX:0598-21-3531
daito@e-chirimen.com

定休日 水曜日・木曜日

         
     
         
   
   
     
         
     
         
 
ようこそ!ちりめん細工の世界へ。 縮緬細工(ちりめん細工)の楽しさをお伝えしています。
ちりめん細工の材料(無地ちりめん、組紐、こぎれやちりめん細工の小物)を通信販売しています。

 

 ■ 毎週水曜・木曜は定休日です。商品の発送等が出来かねますのでご了承くださいませ。
無地ちりめんの通信販売 組紐の通信販売 古裂の通信販売 ちりめんの小物の通信販売

無地ちりめん・組紐色見本帳を販売いたします。

価格:648円(送料込み、消費税込み)
お支払方法:郵便振替、銀行振込、切手可
 
お支払いには、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行がご利用いただけます。
  4種類の太さ、15色の組紐見本帳をお送りします。
2種類の厚さの無地ちりめん生地と4種類の太さの組紐見本です。
ちりめん細工作品集(写真) NEW たくさんのちりめん細工の小物の写真をお楽しみください。 
つるし飾り(つり雛)特集 つるし飾り(つり雛)の特集ページを作りました。写真を追加しました。
ちりめん細工教室の全過程 教室の7年間全過程の作品をご紹介します。

ブログをはじめました。ちりめん細工の楽しい話題を取り上げています。
皆様もここを通じて、お便りをお願いします。お待ち申し上げております。

 
「松阪ちりめんお細工物の会」会員一同心より御礼を申し上げます。  
作品展の会場写真は上のバナーか右の写真をクリックしてご覧ください。 ⇒⇒
       
這い子人形袋 市松人形
這い子人形袋   市松人形
這い子人形袋 籠目袋
這い子人形袋 手つなぎ人形袋
干支(十二支)・酉  
2017年 干支(十二支)・酉 の作品はこちらで紹介しています。 →  
2014年10月25日掲載 
 
今までに掲載したブログの記事から抜粋して、作品のご紹介をします。次回10月29日更新予定。
 
ちりめん細工・糸菊袋

秋も深まりあちらこちらから菊の話題も聞こえてくる季節になりました。
菊の花言葉は「高貴」。もちろん天皇家の家紋にも使われている、日本を代表する花の一つです。

菊は、江戸時代より栽培が流行し始め、現在に至るまで品種の改良と共に、その鉢植えの見事さを競う愛好家が多いことでも群を抜いています。
この袋は「糸菊袋」と名づけましたが、愛好家の人々の間では「管物」(くだもの)といわれたり、また「乱菊」と呼ぶこともあると聞いています。
もっとも一般的には乱菊という言葉は着物などの文様のことで、菊の種類を表すものではなさそうですが。(どうでもいい話で失礼)

でも糸菊袋と呼ぶよりはむしろ「乱菊袋」と呼んだほうが、よりいっそうこの袋の雰囲気が伝わるかもしれません。
ただし「管物袋」と言ってしまうと、何やら果物の袋に思ってしまいそうですね。

いずれにしてもこの作品は丁寧なつくりと共に、細い管状の花弁のしなやかで優雅な姿を、余すところなく伝えてくれる作品です。

  ちりめん細工・糸菊袋