ちりめん細工 e-ちりめん優遊館    
ちりめん細工,e-ちりめん優遊館へようこそ!
         
     
         
 
HOME
正絹無地ちりめん
 
正絹くみひも
 
ちりめん古裂
 
ちりめんの小物
 
ちりめん細工教室ご案内
   
松阪ちりめんお細工物の会
   
お支払方法と送料
   
商取引に関する表示
   
FAXご注文用紙
 
お 店 紹 介
 
会 社 概 要
 
お問い合わせ
 
リ ン ク
 
営業に関する
重要なお知らせ
   
 
   
   
         

株式会社 大藤
(e-ちりめん優遊館)
代表取締役:鈴木正雄
〒515-0076
三重県松阪市白粉町527-1

TEL:0598-21-3533
FAX:0598-21-3531
daito@e-chirimen.com

定休日 水曜日・木曜日

         
     
         
   
   
     
         
     
         
ようこそ!ちりめん細工の世界へ。 縮緬細工(ちりめん細工)の楽しさをお伝えしています。
ちりめん細工の材料(無地ちりめん、組紐、こぎれやちりめん細工の小物)を通信販売しています。

 ■ [重要] 令和元年10月1日ご注文分より送料を改定させていただきます。

 ■ 毎週水曜・木曜は定休日です。商品の発送が出来かねますのでご了承くださいませ。

無地ちりめんの通信販売 組紐の通信販売 古裂の通信販売 ちりめんの小物の通信販売

無地ちりめん・組紐色見本帳を販売いたします。

 
製作が間に合いません。しばらくの間販売を休止させていただきます。
お支払いには、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行がご利用いただけます。
  4種類の太さ、15色の組紐見本帳をお送りします。    
  2種類の厚さの無地ちりめん生地と4種類の太さの組紐見本です。  
ちりめん細工作品集(写真)   New たくさんのちりめん細工の小物の写真をお楽しみください。 
つるし飾り(つり雛)特集   つるし飾りの特集ページを作りました。写真を追加しました。
ちりめん細工教室の全過程   教室の7年間全過程の作品をご紹介します。  

ブログをはじめました。ちりめん細工の楽しい話題を取り上げています。
皆様もここを通じて、お便りをお願いします。お待ち申し上げております。

 
■今年も松阪ちりめんお細工物の会作品展を開催いたします。ぜひお出かけくださいませ。
雛巾着 ねずみのお雛様
雛人形 ねずみのお雛様
椿の小箱 梅の小箱
椿の小箱 梅の小箱
    干支(十二支)・亥
2019年 干支(十二支)・亥 の作品はこちらで紹介しています。 →
   
2016年2月27日掲載      

今までに掲載したブログの記事から抜粋して、作品のご紹介をします。次回3月1日更新予定。

ちりめん細工・くくり猿
 
     
           

猿はわが国のさまざまな信仰の中で、厄除け・魔よけとしての役割を担っています。このくくり猿も細紐をつけて根付などにして、お守りの役割を果していいます。

写真の中で細紐のついたものの大きさは、たった直径1cmほどの大きさです。小さなものはその半分にも満たない大きさですから、いかに小さいものであるかがお分かりいただけるかと思います。
くくり猿はちりめん細工の世界では基本中の基本といわれていて、簡単そうに見えても美しい姿に仕上げるにはかなりの技術が必要だそうです。「くくり猿がきれいに作れたら一人前」という人たちもいらっしゃるほど。

全国的にもさるぼぼ、お猿っ子等々、猿は手芸の対象としても用いられ、いずれも厄除け、厄払いの守り神です。
29日からの3日間、三重県松阪市の岡寺山継松寺の初午大祭が行われます。このお祭りでも「猿はじき」は名物の一つで、無病息災を願う人々が縁起物として買い求めています。

    ちりめん細工・くくり猿