ちりめん細工 e-ちりめん優遊館    
ちりめん細工,e-ちりめん優遊館へようこそ!
         
     
         
 
HOME
正絹無地ちりめん
 
正絹くみひも
 
ちりめん古裂
 
ちりめんの小物
 
ちりめん細工教室ご案内
   
松阪ちりめんお細工物の会
   
お支払方法と送料
   
商取引に関する表示
   
FAXご注文用紙
 
お 店 紹 介
 
会 社 概 要
 
お問い合わせ
 
リ ン ク
 
営業に関する
重要なお知らせ
   
 
   
   
         

株式会社 大藤
(e-ちりめん優遊館)
代表取締役:鈴木正雄
〒515-0076
三重県松阪市白粉町527-1

TEL:0598-21-3533
FAX:0598-21-3531
daito@e-chirimen.com

定休日 水曜日・木曜日

         
     
         
   
   
     
         
     
         
ようこそ!ちりめん細工の世界へ。 縮緬細工(ちりめん細工)の楽しさをお伝えしています。
ちりめん細工の材料(無地ちりめん、組紐、こぎれやちりめん細工の小物)を通信販売しています。

 ■ [重要] 「総額表示方式」の完全に実施について

 ■  毎週水曜・木曜は定休日です。 商品の発送が出来かねますのでご了承ください。

無地ちりめんの通信販売 組紐の通信販売 古裂の通信販売 ちりめんの小物の通信販売

無地ちりめん・組紐色見本帳を販売いたします。

 
製作が間に合いません。しばらくの間販売を休止させていただきます。
お支払いには、ゆうちょ銀行、楽天銀行、PayPay銀行がご利用いただけます。
  4種類の太さ、15色の組紐見本帳をお送りします。    
  2種類の厚さの無地ちりめん生地と4種類の太さの組紐見本です。  
ちりめん細工作品集(写真)   New たくさんのちりめん細工の小物の写真をお楽しみください。 
つるし飾り(つり雛)特集   つるし飾りの特集ページを作りました。写真を追加しました。
ちりめん細工教室の全過程   教室の7年間全過程の作品をご紹介します。  

ブログをはじめました。ちりめん細工の楽しい話題を取り上げています。
皆様もここを通じて、お便りをお願いします。お待ち申し上げております。

   
  2002年から2019年までの、「松阪ちりめんお細工物の会」作品展の会場写真は、上のバナーをクリックしてご覧ください。  
蛤雛 お姫様押し絵の小箱  
蛤 雛 お姫様押し絵の小箱
紅梅白梅押し絵の小箱 雛人形
紅梅白梅押し絵の小箱 雛人形
    干支(十二支)・丑
2024年 干支(十二支)・辰 の作品はこちらで紹介しています。 →
   
2016年2月20日掲載      

今までに掲載したブログの記事から抜粋して、作品のご紹介をします。次回3月3日更新予定。

ちりめん細工・雛人形

 

たいへんシンプルで見た目はちょっと寂しそうに見える雛人形です。
しかし良くご覧いただくと襟元の美しさに加えて、袖口の縫い方などは和装の基本をきちんと踏襲した作りになっています。

そして胴の部分は縫い上げた上で綿を詰めただけの、言わばちりめん細工の基本が踏襲されて、見事な作品に仕上がっています。
ついつい見た目の華やかさに目を奪われがちな私たちですが、「縫うこと」が基本にあるちりめん細工鑑賞の仕方も、その本質をちゃんと見抜かなければ作品の価値を評価することが出来ません。

ちりめん細工はむしろ「裁縫お細工物」と言うべきであるとの説も、この数年まったくその通りであると思うようになってしまいました。

なおこの作品は「松阪ちりめんお細工物の会」の創作です。古作の技法を踏まえつつもどこかに今様の「一捻り」があるはずなのですが、残念ながら私にはそれを見抜く目がありません。

ちりめん細工・雛人形